虫歯の予防はまず食生活から!バランスのとれた食事と、ゆっくりよく噛む習慣を!

HOME > 診療内容 > 審美歯科

白くて綺麗な歯で自分らしく

歯のキャラクター

歯がきれいだと知らないうちに笑顔がふえ、積極的になれるもの。 自然でさわやかな笑顔で、もっと自分らしく充実ライフを送りませんか?

料金表

白い歯で印象アップ

加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白するのがホワイトニング。歯を美しくすることで印象がアップするだけでなく、自分に自信が持てるようになります。特に女性にとっては、内面をより充実させ、自分らしくイキイキとした暮らしを送る大きなきっかけになるのではないでしょうか。
当院の審美歯科は、お口の健康を第一に考え、患者さま一人ひとりに合ったホワイトニングを行っています。

詳しく読む
術前術後の写真

治療あとが目立たないオールセラミック

技術の向上によって、今まで金属素材を使っていたケースでも、金属素材を一切使わないオールセラミック治療が可能になりました。
オールセラミックは、お口を開けた時に目立ってしまう銀の被せ物ではなく、白くて自然な被せ物なので、治療後も笑顔に自信が持てます。金属を使わないため、治療部分との境目が黒ずむこともありません。
また、まわりの歯や歯茎とのなじみが良く、お口の健康を保つことができるだけでなく、金属アレルギーの方にも最適です。
強度が高く、弾力性も優れているので、耐久性においてもクオリティの高い素材です。

術前術後の写真

ラミネートベニア

ラミネートベニア法は、ホワイトニング効果が出にくい変色の場合や、前歯のすきっ歯などを改善する治療法です。
まず歯の表面を少しだけけずって型をとり、次にシェル(つけ歯)をつけて終了です。
シェルの素材(セラミック)に摩擦や変色の心配がなく、短期間で治療が終わることが特徴です。シェルは接着力が高いので、はがれ落ちたり欠けたりすることはほとんどありません。
そして、単に歯を白くするだけでなく、お顔全体のラインや色のバランスなどをとりながら行うことも大きな特徴といえます。

術前術後の写真
審美歯科とは何ですか?
美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。
歯を白くするためにどんな手段がありますか?
歯に薬液を作用させて歯を白くするホワイトニング、セラミックスだけの詰め物・被せ物で自然な色を再現できるオールセラミック、歯を薄く削って薄いセラミックのシートを貼り、歯を白くするラミネートベニアなどの方法がございます。
なぜ歯は変色するのですか?
一般的に考えられる原因としては、加齢が大きく関係しています。加齢とともに歯の表面のエナメル質が薄くなり、その内側にある象牙質(黄褐色)の厚みが増してくるため、歯が黄ばんで見えるようになります。他の原因としては茶、珈琲、紅茶、タバコなどによる着色などが考えられます。
当院からのおねがい

予約の変更や遅れる場合は早めにご連絡ください。
充分に説明や治療のお時間が取れないため、予約の変更をしていただいたり、事前のご予約をお取り出来ない場合がございます。また、予約どおりに来られた他の患者様にもご迷惑をおかけします。
出来るだけ待ち時間のないように努力しておりますのでご協力お願いします。

このページの先頭へ