虫歯の予防はまず食生活から!バランスのとれた食事と、ゆっくりよく噛む習慣を!

HOME > 診療内容 > インプラント

“思いっきり”自由な生活に!

歯のキャラクター

歯を失うことで、食べ物がよく噛めない、正しく発音できないなどの悩みを抱えていらっしゃいませんか。
インプラント治療なら、天然の歯とほとんど変わらない自然な感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむことができるようになります。

料金表

ケース1 隣接する歯は1、2本失った場合

ブリッジ・部分入れ歯、総入れ歯の場合とインプラントの場合の比較図

両隣の歯を削って人工の歯をかぶせます

  • 噛む際に、削られた歯に負担がかかり傷みやすい
  • 歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまう

インプラントを埋め込み、
その上に人工の歯冠を固定します

  • 健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てる
  • 歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てる

ケース2 奥歯を含めて複数の歯を失った場合

ブリッジ・部分入れ歯、総入れ歯の場合とインプラントの場合の比較図

人工の歯を固定するために
金属のバネで健康な歯に固定します

  • 金属のバネをかける健康な歯に負担がかかる
  • 常に違和感がある
  • 金属のバネが見えて、見栄えが良くない
  • 金属のバネの間に食べ物が詰まりやすく、丁寧に掃除をしないと、虫歯や口臭の原因となる

人工の歯を両隣のインプラントで
支えることもできます

  • インプラントは時間の経過とともにあごの骨と結合するため、歯を支える力は健康な歯とほとんど変わらない
  • 単独で処置するので、健康な歯をそのまま保てる
  • 外観も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られ、違和感がない
  • 特別なケアの必要がない

ケース3 全ての歯を失った場合

ブリッジ・部分入れ歯、総入れ歯の場合とインプラントの場合の比較図

人工の歯(入れ歯)を
歯茎全体にかぶせます

  • 入れ歯がぐらついたり、ずれたりする
  • 硬いものが噛めない
  • 入れ歯が舌を塞いで、味がわからない
  • 食べ物が入れ歯と歯茎の間に挟まり、痛む
  • あごがやせてしまったために、年老いて見える

複数のインプラントを埋め込み、
人工の歯を固定します

  • インプラントはあごの骨に固定されるため、ぐらつかない
  • 天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことができる
  • 食べ物が挟まることはほとんどない
  • 天然の歯と同様の外観を保つため、年老いて見えることはない
インプラント治療を行うのに痛みはありますか?
インプラント手術は、十分な局所麻酔下で行うため、痛みは抜歯と同じ程度でほとんどありません。当院では、痛みを軽減する様々な療法を行っています。
治療期間はどのくらいですか?
手術自体は数時間で終了し、入院の必要はありません。術後は経過観察のために通常4〜6カ月間の通院が必要です。ただし、症状によって治療期間が異なりますので、詳しくはおたずねください。
費用が高いと聞きましたが?
症状や治療の内容により負担費用額は異なります。インプラント治療には健康保険が適用されませんが、医療費控除の対象になることもあります。また、当院ではローンの利用も可能です。長期に渡って機能しますので、一概に高いとは言い切れないでしょう。
面倒なアフターケアは嫌なのですが?
特別なアフターケアの必要はありません。インプラントは普通に歯磨きをし、半年または年1回の定期検診だけで、長期に渡って使用できます。40年以上経っても問題なく機能している実績もあります。
当院からのおねがい

予約の変更や遅れる場合は早めにご連絡ください。
充分に説明や治療のお時間が取れないため、予約の変更をしていただいたり、事前のご予約をお取り出来ない場合がございます。また、予約どおりに来られた他の患者様にもご迷惑をおかけします。
出来るだけ待ち時間のないように努力しておりますのでご協力お願いします。

このページの先頭へ